上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑コメントお気軽に~





エンチャ8は

ES 600個 で終わりです。コスト的にどのようにやれば効率的か考えるのが今日の目的です。

抽出率47%(キャンプA必須)とします。

①片面の場合

600/0.47 =1276,5・・・つまり

1277個の未抽出 マナハーブ1277 祝P 1277

が必要

②両面の場合

600/(100-0.53^2)=834.3・・・つまり

835個の未抽出 マナハーブ835 祝P 835 が必要。

ここで、マナハーブ1100 G 祝P 1000G と仮定する。

①の場合固定費用が2100*1277=268万1700となる。
②の場合固定費用が2100*835=175万3500となる。

さらに、ES は4000Gで売れるものと仮定する。
片面未抽出の値段をXとし、
両面未抽出の値段をYとし、変動費用を計算する。

片面未抽出の場合の損益は

-2681700+600*4000-1277X となる。 - ①

両面未抽出の場合 ESが2個取れる場合があることを考慮し、損益を計算すると

-1753500+{600+(0.47^2*835)}*4000-835Y となる。 - ②

①、②を整理すると、

-281700-1277X(片面未抽出でやった場合の赤字) (未抽出1000Gの場合の赤字1.55M)
1382500-835Y (両面未抽出でやった場合の赤字) (未抽出4000Gの場合の赤字1.95M)

これが等しくなるのは、

1277X+1382500=835Y-281700

X=(835/1277)Y-1303 **

となります。

これを用いて、
X =1000の場合、 Y=3522 これは片面未抽出1000Gで買うならば両面未抽出3522Gで買うのと等しい価値であることを示しています。

片面1000Gで買うより、両面3000Gのほうが有利ということです。

X =1500の場合、 Y=4286
X =2000の場合、 Y=5051

以上をまとめると、

片面 1000G = 両面 3522G =赤字1.55M
片面 1500G = 両面 4286G =赤字2.2M
片面 2000G = 両面 5051G =赤字2.84M

ただ、両面のほうが、マナハーブや祝Pを集める手間が少し楽なので、微妙なとこですねー

赤字 2M以内で抑えるとすると、
片面未抽出1345 G
両面未抽出4050 G

まで買ってよいことになります。
これぐらいが現実的ではないでしょうか・・。
スポンサーサイト
↑コメントお気軽に~




















管理者にだけ表示を許可する



▲ Page Up

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ニンフの日記帳, All rights reserved.











今日も明日も最高革を拾いにキアへ! 生産と弓やっています☆彡 街中で見かけたら、最高革を・・・うってく、ください  リンク張られたら気づいたら張り返す!気づかなかったら放置します。。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。